昔からあるモノ

2012年07月11日

今日の盛岡

晴  のち  くもり   高29℃ 低20℃

 

 

 

昨日、ふっとした事で鉄のフライパンの話になりました

道具屋は南部鉄器釜でご飯を炊いているので、
鉄の調理器具がイヤなわけではないのですが
「鉄のフライパン」と聞くと、
どうしても錆や調理中の重さ、メンテナンスの事を考えて
勝手に敬遠していました
そこに居たお二人は、もう30年近くも鉄のフライパンを使っているとのこと

おばあちゃんの代から、物心ついたら頃からずっとあった・・・

今となっては、油も染み込み、とても使いやすいそうです
ずっと昔からあって、人の手によって育てられてきた道具というものは
新しいモノにはない「使いやすさ」と「扱いやすさ」と「馴染み」が
あるんだなぁと
これからも、ずっと使われ続けていくであろう道具を
再認識させてもらえるお話しでした

 

と言っても、
今日のご紹介は調理器具ではございません

 

こちらも昔からあって、誰しもが目にしたことがあるであろう道具

ここから綿が出てきて・・・
腕に塗られ・・・
キラリッと光る針が・・・・・・・・・

 

 

 

「医療用万能壺 ガラスキャニスター」  ¥1,630
素 材:本体/ガラス  蓋/ステンレス
サイズ:直径7.2cm 高さ9㎝ 250cc

 

みなさん見たことありますよね?
昔からある、
お医者さんや歯医者さんで使用されているアレです
注射時の消毒脱脂綿を入れてるアレです

 

昔から変わらないデザイン
無駄なものはなく、とってもシンプルかつ機能的

 

 

ステンレスの蓋は、本体と一体化しているので
片手で簡単に開閉が可能です

 

ただ、密閉性はないので
塩や砂糖など、固まりやすい調味料は難しいかもしれません
それでも道具屋女子は
「楽そうだなぁ~」なんて軽い発想で
少量を入れて使おうと企みつつ・・・

 

 

 

 

 

 

コットンや綿棒などを入れて、
洗面所や化粧台に置いておいたり

 

 

 

 

細々した ボタンや裁縫道具

ヘアゴムやヘアピンなどのアクセサリー

 

 

「良く使うモノ」
「取り出しやすくしたいモノ」
「ホコリを気にしていたモノ」
「汚れた手を気にせず取り出したいモノ」

などなど、、、

 

元の使い道とは違くても
ずっと昔からある「収納道具」
使い勝手もいいモノですから
自分好みの使い道を見つけて
末永く愛用していただけたら嬉しいです

 

 

明日の盛岡

雨    高24℃ 低21℃

 

 

+++++++++++++++++++++++++

お知らせ

明日は木曜日   定休日

+++++++++++++++++++++++++

 

 

2012年07月 | 本日の「道具」

ページの先頭へ