第5回 秋の『てどらんご』

2011年08月31日

春に、道具屋としては初出店させていただいた「てどらんご」

学生や若い社会人が力を合わせながら、
鉈屋町界隈を中心に2010年より活動をスタート

盛岡の “たのしい” を自ら創り上げると共に、
住民や参加者にも “楽しんで” もらいたいと
日々知恵を絞って活動している「もりおかワカものプロジェクト」

年に春と秋の2回開催されているのですが、
その第5回となる秋の『てどらんご』に出店することとなりました!

そして、なんと開催日の9月11日は道具屋の1周年!
そこでワカものプロジェクトクトさんのご厚意により
コラボ企画として、青山町から出張移転して
鉈屋町の八百蔵町屋で1周年を迎えることとなりました!
前回よりもパワーUPでの出店です!

ではっ、日程です!

 

 盛岡町屋で手づくり市『てどらんご』

日: 2011年9月10日(土) ・ 11日(日)

時: 10:30~16:00

場: 盛岡市鉈屋町界隈にて

交通: 車→ユニバース鉈屋町店 第2駐車場
    バス→盛岡駅バス停 13・14番のりば「矢巾営業所」「日詰駅前」行
      「南大通2丁目」下車  徒歩3分
    徒歩→盛岡バスセンターから 徒歩15分

詳しくは「もりおかワカものプロジェクト」HPをご覧ください(こちら)

 

今回も手づくり市のブースは出店希望者が多かったようで
いつもは約30ブースぐらいでしたが、今回はなんと45ブース!
かなりのパワーUPぶりです!とっても楽しみ

そして、お休み処で出される「町屋厨房」
こちらはてどらんご男子がお料理を提供してくれるのですが
前回の山菜パスタも、さすが男子ボリュームもあり
味もとってもおいしくて満足でした
今回は中華鍋を使った料理ということで、ダイナミックな料理期待してます!

その他も、ワークショップやスタンプラリー、飲食の出店などなど
2日間じゃ物足りないくらい、企画満載のイベントとなっています
前回も、たくさんの方たちにお逢い出来、たくさんの刺激を頂きました
今回も、とても楽しみにしています!
是非、みなさんも遊びに来て下さい

そして、恒例のこちら!

 

てどらんご前夜祭 音もだちコンサート 
『RYUDEN LIVE』 あさ開十一代目源三屋

日: 2011年9月9日(金)
場: あさ開十一代目源三屋
時: 開場 17:30  開演 18:00

予約 1500円 当日 1600円 / 1ドリンク付き (小学生以下無料)
    予約アドレス:
         もわっぷ morioka_wakamono_project@yahoo.co.jp
       RYUDEN  info@boc8.jp

 

今回は前夜祭の音もだちコンサート
あさ開の酒蔵で行われるので、美味しいお酒を飲みながら
RYUDENさんの『BON VOYAGE』が聞けるんだなぁ
今年は何回聞いただろう・・・何度聞いてもいい歌です

音楽→ダンス→音楽

の2部構成になっているようですので
途中参加でも大丈夫!
ダンスはモリブロでも出演されていたダンサーのフルダテジュンイチさん

酒蔵の雰囲気やお酒を楽しみながら、いい音楽を
みなさん気分を盛り上げに行きましょう!

 

 

 

 

++++++++++++++++++++++++++++++++++

お知らせ

     明日は木曜日  定休日

++++++++++++++++++++++++++++++++++

2011年08月 | 日誌

夏の疲れたお肌のお手入れに

2011年08月30日

夏もそろそろ終わりというのに、
道具屋の庭には、只今 大輪のひまわりが5個ほど咲いております
直径25~30㎝くらいの大きな花
小学校の「花いっぱいコンクルール」の時以来、久々にひまわりを
まじまじと見ています

こんなに大きかったんだーーーー

ひまわりの大きさはもちろん、成長の早さにも驚かされた夏でした
ちなみに、ひまわりは太陽を追いかけてはおらず、
おのおの、好きな方向を向いております

ひまわりの成長を密かに観察していたら
夏で疲れ切った自分の肌を観察するのをすっかり忘れていたわたくし・・・
先日、姉に「シミ増えたんじゃない?夏のせい?」なんて言われちゃいました!
疲れきった肌を早急に労わらなければ!!!

そんなわたしや
はっ!とした方におすすめの道具のご紹介です

「まかないこすめ 凍りこんにゃくスポンジ」 ¥735

和肌に合う、にぽんのオーガニックコスメの『まかないこすめ』
この凍りこんにゃくは水を含ませて、
クルクルとお肌の上をマッサージするだけで、お肌の表面を傷つけず
細かい産毛を巻き取りながら、古い角質を取りお肌をつるつるにします

天然こんにゃくマンナン100%の洗顔スポンジなので
敏感肌の方も安心してご使用いただけます

左が、水に浸ける前のカチカチの凍りこんにゃく

右が、水を含んでフワフワの凍りこんにゃく

わたしは湯船に浸かりながら、クルクルと顔をマッサージする感覚で使っております

程よい硬さもあって、本当にお肌のマッサージに効果的!
血行も良くなり、角質もとれて
お湯で軽く流した後のお肌は、ツルツルで化粧水の浸透もバツグンです
お化粧をする方なら、朝に軽くマッサージしてからお化粧すれば
化粧のりもいいですし、崩れにくくなりますよ

もう一つおすすめなのが
「もち肌 洗い袋」 ¥399
しみ・くすみが気になる方の『緑茶入り』
肌荒れ・肌のザラつきが気になる方の『あずき入り』
毛穴の開き・たるみが気になる方の『木苺入り』     の3種類

米ぬかの粉が入った袋を水に浸して、やわらかくなった状態で
お顔にクルクル滑らせます
これも、本当にお肌がモチモチになります
凍りこんにゃくで角質を落としたところに、米ぬかを浸透させる
スペシャルケアにおすすめです

左が、洗い→凍りこんにゃく→洗い袋→化粧水 をした手

右が、なにもしていない手

2時間くらい経過した後の撮影ですが
ずっと左の手はしっとりとしたままでした

2011年08月 | 本日の「道具」

スレンダーなお二人

2011年08月29日

ダイエット中の道具屋むす犬「のの」ですが
最近ちょっと痩せたかと思ったら、伸びきったお腹の皮膚が
タプタプと下がっているのが気になる今日この頃・・・

今日は、とってもスレンダーなお友達が来てくれました♪

左が 「マルク」ちゃん
    女の子 2才

右が 「グリコ」くん
    男の子 1才

どちらもイタリアン・グレーハウンド
去年の冬に「マルク」ちゃんは、庭の裏から登場してくれました
その時は、まだ庭も出来ていなくて遊べなかったけど
今日は、お友達も増えて二人でご主人さまたちと
お庭で遊んでくれました♪

はしゃぐ姿もかっこいい!

 

ふたりとも、とっても人懐っこくて
揃ってじゃれて来てくれる姿がなんともかわいいです♪

涼しくなってきたので、
また遊びにきてくださいね!

 

2011年08月 | 今日の『むす犬』

ねぇねぇ、どれにする?

2011年08月28日

今日は朝、友達と一緒に村で行われている合同がん検診に行ってきました
久しぶりの早起きに、すがすがしい気分でいましたが
検診しただけなのに気分的に一日中、体調が悪いつもりになっている道具屋女子
とりあえず、眠いです・・・

そんな体調がすぐれないときでも
気分をリラックス&リフレッシュさせたいときの小道具のご紹介

SCHOOL CHILDREN SACHET 」 各¥525
サイズ:高さ 10㎝

布製のお人形型 香り袋
かわいい男の子と女の子をモチーフにした
レトロな感じのサシェ

クローゼットやタンスに入れたり
リボンが付いているので、ドアノブやフックに吊り下げても◎
車に吊るしても・・・
芳香剤っぽくないのでキーホルダーを下げる感じでインテリアにもなります

 

 

 

 

わたしの名前は
「エミリー」

とっても落ち着く
爽やかな花の香りの
「ジャスミン」

 

 

 

 

たしの名前は
「タイラー」

華やかで優雅な香りの
「ローズ」

 

 

 

ぼくの名前は
「ジョシュア」

リラックスできる
落ち着いた香りの
「ムスク」

 

 

吊るさなくったって、
オブジェとして置いててもいいんだよ

 

ねぇねぇ、どれにする?

2011年08月 | 本日の「道具」

ティータイム

2011年08月27日

こんばんは
ハリネズミです

今日は秋田県大曲の花火大会ですね
夏もいよいよ終盤って感じですよね
夏が終わる前にしておかなきゃ・・・!!!ってことたくさんありますよね
大物の洗濯とか・・・
外回りの掃除とか・・・
畑とか・・・
ちょっと、所帯じみてますかね
でも、肉体労働は寒くなると億劫になりますから
今のうちにやっておかねば!

そんな、がんばりやさんの方へ
ほっこり時間、ティータイムの道具のご紹介です

「un jour カップ / ソーサー」
カップ ¥3150
ソーサー ¥1890
日本製 / 磁器

フランス語で一日を意味するun jour(アンジュール)シリーズの
カップとソーサーです

1日のシーンが思い浮かぶように「朝」「午後」「夜更け」の
サイズの違うカップが3つあるのですが、道具屋ではその中の「午後」が入荷してきております
大きすぎず小さすぎずのサイズは
午後のティータイムにケーキと一緒にお茶をするのに丁度いいサイズ
大き目の口で背が低めの形のカップは、珈琲や紅茶の香りをゆっくりと楽しみながらのほっこりタイムに適していますよ

こちらのシリーズも瀬戸の工房で釉薬などを手作業でかけているので、ひとつひとつ表情が違います

色は、優しい色合いのIvoryと
さらりとした印象の中にも温かみのあるSmokeBlue

 

ふつうのカップのようで普通ではない
奇抜なデザインではないけれど、テーブルに佇む姿が風景になるカップ

 

この持ち手、持ちやすい上に
華奢なようで芯がある感じが、すごく好きです

 

 

170㎝弱の女性が持って、
これぐらいのサイズです

2011年08月 | 本日の「道具」

今日はカレーです

2011年08月26日

道具屋男子はカレーが大好きです
作るとあればあるだけ食べちゃいます
どんだけ胃が大きんだっ?!ってくらい
おかわりをします

そして、道具屋男子のお友達男子もカレー大好きっ子がいます
奥さんに「今日何食べたい?」と聞かれると「カレー」としか言わないからなぁ
なんて言うほどカレー好き

好きな味は人それぞれあれど、
みんな大好きカレー
今日は、新入荷 イイホシユミコさんの
カレー屋さんの為に作った食器のご紹介です

「OXYMORON」
ボウル    ¥3780  直径13.5㎝ 高さ7.3㎝
プレート M ¥2730  直径20.5㎝
プレート L ¥4830  直径27㎝

鎌倉にあるカレーのお店「OXYMORON<オクシモロン>のための食器」をコンセプトに作られた食器

こちらの器は瀬戸の職人さんによって作られ、
この独特の釉薬は瀬戸の工房で眠っていたレシピを甦らせたものだそうです
「かわいい」という印象のないものを…というお店のコンセプトに合わせて作られたこのシリーズは深いグリーンがカレーにとても良く合います

突飛ではなくあたりまえの形の中に、とても存在感のある力強い印象のある器
ひとつひとつ釉薬の具合で表情が違うのも味わい深いです

カレー以外でも普段使いできる器です

プレート Mとボウル

プレートにライス
ボウルにカレー

ライスにカレーをかけて・・・

ワンプレートでがっつりいただけるサイズです!

蛍光色のライトの下だと
こんな感じの色合いです

使う時間やライトによって雰囲気もかわりますね

 

 

そして裏には
イイホシさんの「OXYMORON」シリーズのサイン

器ごとに形が違うのもツボ・・・

 

ちなみに、我が家は
今夜の夜飯はカレーです!

2011年08月 | 本日の「道具」

ガラスの入れ物

2011年08月24日

お盆を境に、いっきに秋に近づきましたね
めっきり涼しくなって、道具屋の庭にもとんぼが飛んでおります
涼しくなって過ごしやすくなったのは人間だけではないようで
うちのむす犬「のの」もお散歩に出かけやすくなりました
今日はちょっくら、道具屋男子とののはご近所のraumさんへ…
おみやげに買ってきてくれた宮古産「いかせんべい」
やっぱりうまいっす!
ののは食べれないので、犬用おやつをバリバリッ

只今、うちのむす犬はダイエット中なのですが
最近ちょっと痩せすぎ?!た為、たまにおやつを与えております
芸やしつけを教えたりするときにもおやつを使うわけですが
そんな時、おやつがパッと出せて重宝している道具のご紹介です

「ジェリーグラス」 ¥420
素材:ガラス、スチール
容量:140ml

スチール製の蓋でアンティーク風ジャム瓶のようなガラスの入れ物
コーヒーシュガーやアメ玉、ボタンなどの小物入れなどに

スチール製の蓋は
文字が浮き出て、雰囲気があります

蓋はかぶせるタイプで
密閉性はありません

ササッと取り出したいモノや
開け閉めを頻繁にするような時に便利

道具屋では、
むす犬を褒める瞬間を逃さず
おやつをあげるのに重宝します

なかなかの厚みのあるガラスは
持った時のずっしり感が
また、いいんです

++++++++++++++++++++++++++++++++++

お知らせ

     明日は 木曜日  定休日

++++++++++++++++++++++++++++++++++

2011年08月 | 本日の「道具」

いろいろお知らせ

2011年08月23日

桜山にあるOODさん
二階に上がる入口の右側には、パッと目を引く絵が飾っております
その絵を描かれた「山 洋平」さん
写真家でもある山さんのポストカードを購入して、道具屋のフォトフレームに入れて飾っておりますが、海や空、鳥や木々を切り撮ったそれは、とても力強く自然の生命力を感じます

その、山洋平さんが今年の秋からフランスへ移住するため、個展ツアーを行っております!

「youhei  yama  karine guillermin

       ヒラメキラメキ

EXHIBITION  JAPON TOUR 2011」

 

日 :  8月25日(木)~8月28日(日)
場 :  OOD 盛岡市内丸5-4-2F
時 :  12:00~20:00

山洋平さん
1977年生。09年フランス アルルでの国際写真際に写真を持って行ったが、自然の流れでいきなり絵の個展を行い帰国。それ以降毎年フランスで個展を行っている。今年秋より拠点をフランスに移すこととなった。

 

期間中は「OOD」さんにて、ご本人に自分の持ち物にペイントしてもらえたり(¥1000~)、ウクレレ演奏付の写真を撮ってもらえたり、内容盛りだくさんのようです!
もちろん、作品の展示販売もされているようなので、
是非このチャンスをお見逃しなくー

そしてこちらも、楽しそうなイベント

「和みの道具展」

日 : 8月27日(土)~8月28日(日)
場 : 南昌荘 盛岡市清水町13-46 入場料¥200(小中生¥100)
時 : 27日 10:00~17:00 / 28日 10:00~16:00 

鉄瓶や陶磁器、ガラス、木の匙等、桶、草木染、その他 ナイフやカゴ類
など、とても素敵な道具たちに出会えそうなイベントです

今週末は楽しいイベントが沢山ですね

そしてこちらは、もう少し先のイベント

「小岩井農場 どんぐりコロコロの森」

日 : 9月18日(日)~9月19日(月)
場 : どんぐりコロコロ 雫石町丸谷地68-82
時 : 18日 10:00~17:00 / 19日 10:00~16:00 

全国各地から集まったクラフトマンが小岩井農場の森の中に、思い思いの楽しいお店を開く不思議の市。素敵な作品と70の個性と出会いに、小岩井農場の森へ・・・
陶やガラスや木、草木染や竹細工、等々
食べ物屋さんの出店もある楽しいイベントのようです!(OODさんも出店!)

 

来月の予定表への記入をお忘れなく・・・

2011年08月 | 日誌

Une bague

2011年08月22日

今日は、素敵な瞬間にめぐり合わせて頂きました

フランスでめぐり会われたお二人
お人形のようなかわいいお子様にも恵まれ
二年ぶりに盛岡へ帰省されたそうです

「まだお揃いの指輪を持っていないので、盛岡に来た記念に・・・」と
アクセサリー作家の『ANEMONE』さんのエナメルリングを選んで頂きました
華奢な指でらっしゃった女性にはちょっと大きく、中指になってしまいましたが
「とても素敵で、これにしたくて」とおっしゃっていただけて、わたしたちが作ったわけではありませんが、感無量でした!

 

そして、写真を撮ることを快く承諾してくれて
その際のお二人がとてもとても素敵でご紹介せずにはいられませんでした

今回の指輪は、お互いがお互いにプレゼントされていまして、
一旦、袋に入れてしまってからの写真願いだったため
素敵な瞬間を拝見できたわけですが・・・
男性が女性に、ちゃんと正面に向きあって丁寧に袋を手渡し
女性が本当に幸せそうに喜び
そして、とても愛情いっぱいの空気に包まれて並び
とても優しく手を繋いでいました
この写真、本当に手から愛情が出ているように見えてしまい
すごく幸せな気持ちにしてくれます

 

本当に、素敵な瞬間にめぐり合わせていただきありがとうございます
そして、道具屋でお二人の記念を作れたことを心からうれしく思います!
フランスに帰られても、どうぞお元気で!
また盛岡に遊びに帰ってきてくださいね!

終始、ずっと笑顔のお二人

すごく笑顔が印象的なお二人でした

          Main dans la main tout le temps

2011年08月 | 日誌

小鉢

2011年08月21日

今日はとっても涼しく、秋を感じる気温でしたね
もう秋が来て、冬が来るんだなぁ
薪ストーブもそろそろ準備しなきゃなぁー なんて、
ちょっと気が早い心配をし始めていました

秋と言えば、いろいろなイベントも行われる季節!
道具屋参戦イベントも後々ご報告できるかと・・・・
そして、秋と言えば食欲の秋!
今日はいろいろな使いまわしができる器のご紹介

「田中一光製陶所 小鉢 小」  ¥1785
サイズ:直径8㎝ 高さ5.5㎝

道具屋ではいろいろな種類の器を取り扱わせて頂いている
『田中一光製陶所』さんの器
とても人気でずっと品薄でしたが、再入荷してまいりまして只今ある程度商品が揃っております!
しかし、数に限りがあるのと、次回入荷もお時間がかかるかもしれないので、気になっていた方はぜひお早めにどうぞ!

さてさて今回は、新作品のご紹介です
こちらの「小鉢 小」は小振りで、とっても使い勝手の良いサイズ
小鉢としてのご使用はもちろん、
コップとして使用したり、そば猪口として使用したり・・・
お子様用のデザートやアイスカップとしてもピッタリなサイズ
使う人それぞれに合わせて使いまわしができる器です

実は、もう数点旅立ってしまいまして・・・
残りわずかとなっております

左が「小鉢 小」
右が「コップ 小」

田中一光さんの器たち

色によって質感や器の表情が異なり、迷ってしまいます

是非、お手に取って実際にご覧頂きたいです!

2011年08月 | 本日の「道具」

ページの先頭へ