『one market』 《生産出店者さま》 紹介

2014年06月20日

今日の盛岡

くもり ときどき 晴れ    高22℃ 低17℃

 

 

さて、今日は出展者さまの中から 
《生産者出店》のご紹介です 

 

---------------------------------------------------------------------

雫石で、自然と共にある生き方そのものを表現する場所として
ご夫婦で営む『太陽と月の家』田村さんご夫妻

今回は、固定種・自然栽培にこだわった野菜を販売してくれます

 

自然と共に生きれる野菜や環境、
それを伝え、広めるため、
方法や知恵を惜しみなく教えてくれます
是非、疑問や質問・相談など
直接ご本人にお会いできる場ですので
お話ししてみて下さいね

 

「種という小さな宇宙」(cosmic seed)
風土に合った健康な食べ物を再び生み出し
そのことを多くの方々と共有し、
真実を伝えて行こうと日々活動されています

 

 


一関市大東町で、
国産菜種100%の菜種油を生産されています

 

非遺伝子組換えの国産 、無農薬が最低条件の菜種を使用。
昔ながらの圧搾方式で、一般的な菜種油のように
何かを混ぜたり抜いたりということは
一切していません 

「窯煎り」→「圧搾」→「ろ過」まで

一つ一つお一人で、丁寧に手作業されています

 

商品名の『まごとさ』→『孫たちへ』(方言)
安心して食べられる本物の菜種油も、
菜種が育つ環境も、
作る後継者も、
後世まで繋いでいきたいと頑張っていらっしゃいます

 

サラダ油が苦手で使用していないわたし。
この菜種油で焼いた塩と卵だけのシンプルな卵焼きは
卵そのままの味がちゃんとして
それでいて油っこさが無く、さらりとしていて
ドレッシングにも使えそうな
素材の味をちゃんと引き立ててくれる油なんだなと思いました 

 

雑誌やTVでも紹介される人気の
工房地あぶらさん
ぜひこの機会に

 

 

 

北上市和賀町の大自然で作られたお米

長谷川夫妻が、無農薬・減農薬を心がけ
丹精込めて栽培しています

 

顔が見える生産者と消費者の関係を大切にされていて
できるだけ自分たちから出向いて
イベント出店販売をしたり
ご希望のお客様には、ご自宅まで配送も行っています
(直接お伺いできる範囲がございます)

 

栽培としての「安心」とともに
顔が見れる
人と人との繋がりから生まれる 「安心」を
お届けしています

 

『農』を通じて繋がりを広げる活動も
より一層、力をいれていらっしゃいます 

一関市で「ぴっころ整体」を開業されています

 

自らの痛みから解放された経験から、
勉強と経験を積み
みなさんの痛みを和らげるお手伝いをしております

 

お若い方ですが
とても親身に話を聞いて「手当」をしてくれる
ピッコロさん

話しているだけでも
心が癒されるのがわかると思います

 

美味しい食事も健康から!

 

あなたの痛み、教えてください 

 

ちなみに、慈愛米さんの「煎り玄米」という商品を
手がけているのがピッコロさんということもあり
今回は慈愛米さんと同出店していただくことになりました 

 

---------------------------------------------------------------------

次回は、
《物販》出店のご紹介です

 

*《フード出店》のご紹介はこちら 

 

 

明日の盛岡

くもり  ときどき  晴れ    高28℃ 低14℃

 

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++

明日 6/21(土)
山形『寒河江の ののの市』出店のため
店舗はお休みとなります

 

明後日 6/22(日)
店舗は、11:00-19:00の
通常営業となります

 

よろしくお願い致します

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++

 

2014年06月 | one market

ページの先頭へ