センヌキ ヨシタ手工業デザイン室

2014年08月18日

今日の盛岡

くもり 時々 晴    高 29℃  低 22℃

初めて、触れたのは
去年6月、東京の展示会でした。

気になってブースに入り、説明を受け
触れたときは
ステンレスなのに、 温かみのあるような
やさしい感触が第一印象でした。

先月
開催した月1イベント「 one market 」から取扱いが始まった
「 ヨシタ手工業デザイン室 」 

本日の道具は、こちら

「 センヌキ A 」  ¥ 2,700 ( 税込 )

size : 150 × 14 × 22 mm

 

「 センヌキ B 」  ¥ 2,160 ( 税込 )

size : 140 × 18 × 15 mm

材料が2重になっていて、握りやすい センヌキ A

材料が少なく、軽量な センヌキ B 

どちらのセンヌキも軽い力で、蓋を開けられ
面で蓋を押しているので
瓶の王冠を潰すことなく、開けられます。

ヨシタ手工業デザイン室は
「手で触れ五感に感じることを大切にしたい」
「手で動かし道具や素材との対話から気づき着想したい」
そういう思いから手工業と名前をつけたそうです。

ラウンドバーシリーズは
(センヌキや後日ご紹介する道具)
金属加工の伝統がある新潟県燕市で作られています。

丸棒を押し潰し
水差しのハンドル用に板状に作られた
長楕円形の断面のステンレス材を機械加工と手加工で
一つずつ作られています。 

 

明日の盛岡

くもり 時々 晴     高 30℃  低 22℃

2014年08月 | 本日の「道具」

ページの先頭へ