【《物販》出店者さま】 青空商店2016夏

2016年06月24日

'

 

今日の盛岡

くもり  高24℃ 低18℃

 

▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽

日時:2016/7/2(SAT)11:00-17:00

’          7/3(SUN) 10:00-16:00

場所:旧練兵場 赤レンガ

'      「盛岡ふれあい覆馬場プラザ」 
'         盛岡市青山2丁目6-8 

▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽

▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽

 《予約制:ワークショップ 受付中!!》

*「Iwayado craft」~アウトドアチェア製作~[2日のみ]
’  子供用4800円 大人用6000円 11時~・15時~

*「humour village」~ワラチーサンダル製作~[3日のみ]
’ 子供用 5000円 大人用6000円 10時~・13時半~

上記の詳しい内容はこちら→ 

▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽

 

 

引き続きー《物販》出店者さま】のご紹介です

 

△△△▲▲▲△△△▲▲▲△△△▲▲▲△△△▲▲▲△△△

初出店shincho BOTTLE SHOP青森 

八戸にあるsaule branche cafe姉妹店のカフェ&ギャラリー
saule branche shinchoが企画する
カットボトル屋さん

空き瓶をリサイクルして、花瓶やキャニスター、コップ、照明などを
製作しています

 

今年の3月に盛岡組で参加したshinchoさんイベント
ご自分達で改装した元宿だった場所は
とても素敵な空間でした
いろいろな創作アイデアが詰まったその場所から
今回初参加です!

なんでもなかった瓶が、素敵なインテリアと生まれ変わった作品
ぜひお手に取ってご覧くださいませー

 

△△△▲▲▲△△△▲▲▲△△△▲▲▲△△△▲▲▲△△△

Acil

「Acil」の最新12号をはじめとする自作のZINE、
取材で出会った生産者の皆さんの食品を販売します。
また、青空商店おなじみの古本の物々交換も行います。
《食品》
*岩泉→豆・雑穀
*軽米「大黒醤油」→豆味噌・ひえ味噌・五穀麹味噌、醤油
*遠野「佐々木悦雄さん」→特別栽培りんごジュース
*5月の岩手博覧会でも人気だった
「盛岡正食普及会」→ロシアビスケット

「自分にはいらなくなった本だけど、まだ読んでいない人にオススメしたい」
を基準に、0円で古本を交換するやりとりです。

「Acilとお客さま」の交換だけではなく
お客さまに持参頂いた本を、別のお客さまにお持ち帰り頂くことで
「お客さま同士」の交換を間接的に行い
くるくる循環できればと思います。

 

本のテーマは特になく、
Acilで準備する本とお客さまの本により
毎回品揃えが変わっていきます!

ネット検索にはない偶然の出会い
0円のコミュニケーションを楽しみながら、
お互いにうれしい「価値の交換」ができればと思っております。


お客さまはもちろん、出店者さまの持ち込みも大歓迎です!

 

◆古本の物々交換の流れ◆

・当日、Acilのブースへ交換用の古本をお持ち下さい。
タイトルや冊数を確認させて頂いた後、
お客さまの古本が物々交換スペースに並びます。

・交換スペースの古本の中で、欲しい本があれば
「自分が持ってきた冊数」まで、
持ち帰ることができます(基本1冊につき1冊)。

・最後に、欲しい本(持ち帰りたい本)を
Acilに教えていただき終了です。

 

◆物々交換用の古本について


・お持ち頂く本のテーマは特にありません。


・古本の平均的な状態(経年変化が多少あっても本文が読める)であればOKです。
本の損傷が著しい場合はご相談させてください。


交換の対象とならないもの
漫画本、参考書、ハウツー本、公序良俗に反する内容のもの


本は1冊ずつしかありませんので
お目当ての本が交換済の場合もあります
申し訳ございませんが、ご了承頂くださいませ。


当日、ご持参頂いた本とともに写真を撮影させて頂きたいと思っています。
写真はブースに飾らせて頂いたり、ブログなどSNSでご紹介する場合があります。
もし顔写真をご希望でない場合には
古本+手元の写真を撮影させて頂けるとありがたいです。


・ご持参頂いた古本が青空商店の期間中、交換に至らなかった場合は
次回以降の古本の物々交換に活用させて頂きます。


この記事をお読み頂き、何か質問がございましたら、
お手数ですがメール(acilmorioka@gmail.com)へご相談ください。

◆今回Acilが持参する本から一部をご紹介

※全体的には衣食住についての本や東北、日本の歴史が多くなります!


「おうちで作る郷土ごはん」
小野藤子 2009年 エイ出版社

全国各地の郷土料理やおやつのレシピを
地元のエピソードとともに紹介したムック。
見ているだけで食欲がわいてきます。


「さよなら私」
みうらじゅん 2009年 講談社

こちらは古本の物々交換でお客様から交換して頂いた本。
途中、狐につままれたような気分になります。
「空(くう)」になりたい方に。

 

△△△▲▲▲△△△▲▲▲△△△▲▲▲△△△▲▲▲△△△

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

<お客様へお願い>

・エコバック持参 

・簡易包装           にご協力下さい

・ゴミは、お買い上げいただいたお店で破棄頂くか
  お持ち帰り頂きますよう、お願いします
  マイカップ、マイ箸、マイ食器 大歓迎です
  会場一角に洗い場がありますので、すすいでお持ち帰り頂けます

 

  お買い上げ頂いた、各お店でゴミを回収しております
  ご面倒ではありますが、
  ぜひ、お食事の感想などの会話を楽しむがてら
  お店さんにお返しください
  みなさんの笑顔、お待ちしております!
  (会場に、ゴミ箱の設置はございません)
     

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 

明日は最後の《物販》出店者さま】のご紹介です

 

明日の盛岡

 

くもり   高22℃ 低15℃ 

2016年06月 | 『青空商店』

ページの先頭へ