ついに、完成!

2012年06月26日

今日の盛岡

晴    高27℃ 低11℃

 

 

 

朝晩は肌寒いのに
日中はとても暑くなってきた盛岡

とうとう、道具屋女子はタンクトップデビューをしましたが
道具屋むす犬は、夏恒例の「水風呂」を未だ我慢しております

 

本日は朝から家具の配送に行ってきたのですが、
Sさんの使い心地写真付きの詳しいご説明は、明日・・・
と、ひっぱってみる・・・・・

 

 

今日は、待ちに待った道具のご紹介です

 

 

 

大野木工 林郷 亨 & 道具屋 森のコップ(仮)」 ¥2415

素材:木 (種類:イタヤカエデ ケヤキ クルミ ハンノキ 
’                トチ トネリコ クワ エンジュ)

サイズ:約 直径6.8㎝ 高さ6.8㎝

 

思い起こせば1年前、
林郷さんの木のコップを購入し
「道具屋の形で作ってほしい!」とお願いしてから
やっと、、、工房とお店の新しい「道具」が生まれました♪

もともと、林郷さんの作っていた木のコップで
夏の暑い日には、店内で麦茶を出し
打ち合わせの時には、お茶や紅茶を出していたのですが
お客様より「これ、いいね!売ってないの?」と
聞かれることが多々ありました

 

木の器は、持った感じの優しい手触り感と軽さ、
子供が持っても安心
熱いお茶を淹れて、持っても熱くない
逆に、冷凍庫で器を冷やしておけば、
器にアイスを入れると手の熱が伝わりづらいので、溶けにくい

等々・・・、使っていて良い事ばかり

 

今までは「制作中なんです・・・」と言っていましたが
既に、気長にご予約を頂いた方もいらっしゃいます
登山の時に持って行く器として欲しいと、
ご予約頂いた方もいらっしゃいます

 

そんな、
林郷さんが道具屋の為に作ってくれた木のコップ
特別に、いろいろな木で作ってくれました

なので、「森のコップ(仮)」です

 

 

今回入荷しなかったのは、クワ と エンジュ
木が入手出来たら、随時 製作致します

 

 

写真 上:左から「ハンノキ」「クルミ」「ケヤキ」

 

写真 下:左から「イタヤカエデ」「トチ」「トネリコ」「クルミ(鉄酢)」

 

 

写真だと、ほとんど変わらない様に見えますが
実物をよーく見ると、
木目の濃さや流れ、斑点など
色も微妙に違います

 

茶色の部類のケヤキは、ちょっとオレンジがかっていたり
サイズはみんな一緒ですが、木の種類によって重さが違ったり

もちろん、同じ木でも
それぞれのコップの木目や色の表情は違いますので
ぜひ、実物を見比べて
お気に入りのコップを見つけて下さい

 

 

また、林郷さんの器は
木製だからと、とりたてて気を使うことなく
日常的に使い、愛着を持ってもらいたいということで
「塗装がすり減ってきた」「落として壊してしまった」などありましたら
捨てる前に、一度 ご相談ください
修理加工もしております

 

 

 

 

 

裏には、
林郷さんの「りんご」と
道具屋の名前を入れてくれました

 

彫ってあるだけなので
あまり主張してない感じも
気に入ってます

 

 

 

ちなみに、

左が、
林郷さんがもともと作っていたコップ

 

右が、
道具屋仕様で製作してくれたコップ

 

 

底の丸みを若干無くし、
少々シャープに
しかしながら、丸みも若干残し
飲みながら両手で持ったコップの底を
無意識に撫でてしまう時の心地良さも
残しました♪

 

 

 

 

 

 

いろいろな食卓に馴染む

普段使いのコップです

 

 

 

明日の盛岡

晴  高26℃ 低14℃

 

 

 

2012年06月 | 本日の「道具」

ページの先頭へ