それでも地球はまわってる

2011年03月25日

たいそうなタイトルですみません

 

地震以来、
以前の活気が薄れた道具屋界隈
それでも、足を運んできてくれる
お客様に本当に感謝しております

いつになったら以前のように戻るのだろうと
不安になったりするのですが
そんな時でも、
プレゼントを買いに来てくれるお客様や
コップが割れたから・・・と
新しいコップを買いに来てくれるお客様や
以前、打ち合わせをした工房さんが
「試作品できたから持っていきます!」
と八幡平から来てくれたり・・・
道具屋より、周りのみなさんの方が
どんどん前向きに動いていて、
止まりかけているのは自分だけなのでは?
周りを見ると、どんどん回っているから
置いてけぼりくわないように、追いかけなくては!
と、思ったので
今日は、店内のご紹介

 

とても感銘を受けたモノづくりの作家さんが言っていました

「もの」こそがホッとしたひとときを作るし、
思い出を作ると信じています。
思い出はなくなりません。
割れたら作ります。
わたしは、思い出の一部になるようなものを作り続けていきたいです

新しいカップで新しい気持ちになってくれる人がいるかもしれないし、
そのカップが新しい思い出になってもらえるように・・・
割れたって、思い出はなくならないし!

だから、みなさんの新しい思い出の一部になれるよう
道具屋の「もの」たちをご紹介

そしてこちら、
八幡平の工房さんのお子ちゃま

きょとん顔が
とってもかわいい

2011年03月 | 道具屋とは?

ページの先頭へ