かりんとう

2011年03月26日

わたくし、かりんとうが大好きです
黒砂糖が層になってくっついてるやつも、
ピーナツが付いたやつも、
ザラメが付いたやつも
一袋一人で完食しちゃいます

 

中でも大好きで、見かけたら必ず買っていたかりんとうがこれ!
宮古市田老で菓子店をやっていた「田中菓子舗」の
『田老かりんとう』

田老町は大きな被害を受け、店舗は全壊してしまったそうです
しかし、ご家族は無事非難され
「がれきが取り除かれた後、元あったところに店舗を造り直して、工場は津波の心配がない高台に作り直したい。早く生産を再開して、田老のみんなを勇気付けたい。東京にいる友人からは、『(元巨人投手の)江川の耳を送って』と頼まれるんです」
と、生産再開に向け頑張っているそうです!

 

本当に、うれしいです!
わたしの母も大好きだったかりんとう
昨日、盛岡駅で姉が買ってきてくれました
再建したら、必ず買いに行きます!

仕込から、全て手作業で
一枚一枚作られていて
絶妙な厚さと
程よい黒砂糖のかかり具合
一度封を開けると
途中で止めることができない美味しさです

岩手の方は、ほとんどの方が
ご存知かとは思いますが
遠方の方や知らなかった!って方
是非、お店が始まったら
一度食してみて下さい
おすすめです!

今日は盛岡は雪が降ってしまいました

牡丹雪(牡丹の花びらのような雪)が
降ったら、春が近いっていいますよね
雪の粒が大きくなってきたから、
春ももうじきなはず!

 

今日は自分の母校に通う小学生くんや
小学校の頃の先生と一緒に、
大人になった生徒さんが来店してくれたり
懐かしいような、ほんわかするような
昔を思い出させてくれる一日でした

 

 

 

写真撮るの忘れてたぁーーー

2011年03月 | 日誌

ページの先頭へ