天気予報

2012年10月09日

*************************************

秋の『青空商店』開催
10月20日(土)・21日(日)
11:00~16:00 頃まで

詳しい内容はこちら
ワークショップの内容はこちら

************************************

 

 

 

今日の盛岡

晴    高20℃ 低8℃

 

怒られるかもしれませんが、
むす犬 ののとは、一緒に寝ています

昨日、とうとう布団の中に入ってきました
夏は足元で寝て、一緒に寝てくれないのですが
毛布の中に入ってくると「そういう季節になったかぁ」と
ちょっとした気候の変化を感じる出来事となっています

みなさんそれぞれ、
「冬の匂いがする」とか
「金木犀の香りがして秋を感じる」とか(わたくし金木犀大好きです)
自分の中で季節の変わり目を感じる「出来事」があるかと思います
昔の人は、雲の動きや鳥の動きなどで天気を読んだりしたようですし・・・

天気予報をチェックするよりも
自分の感覚を研ぎ澄ましたり、何かの変化で気温や気候を感じ取るって
そんな日常も、なんだかいいなぁ・・・と思います

 

今日は、
そんな自然を目で見て感じる道具のご紹介です

 

 

 

「Tempo Drop mini」 ¥3990
素 材:硼珪酸ガラス
混合液:水/エタノール/天然樟脳/塩化アンモニウム/硝酸カリウム
サイズ:直径8㎝ 高11㎝

 

100percentから新商品が入荷しました

通称「ストームガラス」
19世紀に天候予測器として、航海士等に一般に使われていました

密閉された液体が気候の変化に反応して起こる結晶を観察することで
航海に役立てていたといわれています
実際に19世紀初期には使用されており、
小説「海底二万マイル」に出てくるノーチラス号の中にも設置されています

 

その後は、化学の発展に伴い
実際には結晶化現象については謎が多い事がわかり、現在は研究途上です
ただ、結晶が変化する原因は
大気の温度や湿度、気圧、大気電気学的な影響によって
溶解度や結晶の形が変化すると考えられています

 

 

 

入荷してからも、
日々 結晶の形は変化してます

まだまだ気候を読むには及びませんが
当時の航海士たちに思いを馳せながら
自分だけの感覚を掴めたら、なんだか
毎日が楽しくなりそうです

 

もちろん、インテリアとしてもおすすめですので
玄関に置いて、お出かけの際に
毎日家族でチェックするのもいいのではないでしょうか?

季節によって景色が変わるように
日々変化する結晶の様子を『Tempo』でお楽しみください

 

 

ちなみに・・・

・晴 → 個体は沈み、液体が澄みきる
・雨 → 沈殿物が増え、星の様な結晶が透明の液体を浮遊する
・嵐や強風 → 表面まで大きな葉のような結晶ができる、液体は濁る
・冬(雪や霜) → 上まで沈殿物が積もり、結晶はとても白い

 

などの現象が見られるようです

さて?
今日の写真では、明日の天気はどうなんでしょう・・・・?

 

 

明日の盛岡(Yahoo天気)
晴 のち くもり   高20℃ 低10℃

 

 

 

2012年10月 | 本日の「道具」

ページの先頭へ