GORO様 店舗 Kチェア2シーター

2013年10月04日

++++++++++++++++++++

明日 10/5(土)の
開店時間変更 

13:00~

となります。
よろしくお願いします

++++++++++++++++++++

 

今日の盛岡

晴      高20℃ 低6℃

 

 

昨晩、深夜に夜空を見上げたら
とてもたくさんの星が出ていました

空気が冷えてきたんだなぁ・・・と実感

 

今日は、星空のとおり
晴れて、肌寒いです

 

 

先日、お世話になった水沢の五郎不動産さんへ

Kチェアを納品に行ってまいりましたー

 

 

カリモク60 「Kチェア 2シーター」 
生地 スタンダードブラック

 

イベント以前から、ずっと気になっていただいており

今回、ご注文頂きました♪

 

いつも自分の「好きなもの」に一生懸命で素直に行動されるGOROさん

今回も、男前な決断力で

店舗の応接ソファとしてご使用いただけます

 

 

・・・・そして

風邪っぴきの中、なんちゃって写真も撮らせてくれました~

 

 

 

 

 

リノベの本

 

五郎不動さんの本棚には、
とても興味深い本がたくさん並んでいます

道具屋も先日、1冊お借りしちゃいました

 

ふらっと立ち寄って、
本を見たりして、お話したり相談したりするのも
楽しい不動産屋さんですよ♪

 

 

五郎不動産さん、

ありがとうございましたー!!

 

 

 

 

 

明日の盛岡

くもり のち 雨

高19℃ 低14℃

 

 

 

2013年10月 | 日誌

装飾

2013年10月02日

今日の盛岡

くもり のち 雨    高24℃ 低15℃

 

頂いたお花をドライフラワーになるかどうか・・・
吊るし中の道具屋です

 

生花がドライフラワーになり、そして色が変化していく姿は

経年変化を好む道具屋としては

見ていて楽しいものです

 

ただ、なかなか難しいですが・・・・

 

 

さてさて、本日は

お花のアレンジメントなど、ガーデニングや

インテリアの装飾などに使える道具のご紹介です

 

 

「ジュートロール ワイヤー入」  ¥105/m

幅6cm
麻・ワイヤー

 

両隅に細いワイヤーが入った、
麻のリボンです

 

6㎝幅のリボンで、1m単位での切り売りとなりますので
ご入用「m数」をお申し付けください

 

ワイヤーは細いので、ハサミで簡単に切る事ができます

また、ワイヤーのおかげで
形を作ったり、固定したりするのが簡単にできるので

鉢にカバーとして無造作に巻きつけたり

玄関先の装飾に使ったり

リースを作ってみたり

バッグや帽子の装飾として使ってみたり・・・

 

と、いろいろアレンジの利く素材となっております

 

 

 

 

 

 

 

立ち上がりやすいので

丸も作れます~
(大きい丸は無理ですが・・・・)

 

 

 

 

秋になりました!

 

『道具屋珈琲』 販売開始!!

粉・豆  各100g ¥500

 

NAGASAWA COFFEEさんより
煎りたて挽きたて到着しました♪

この香に、癒される~

 

 

明日の盛岡

くもり のち 晴     高22℃ 低14℃

 

 

++++++++++++++++++++

明日は木曜日  定休日

++++++++++++++++++++

 

 

 

2013年10月 | 本日の「道具」

T様 frame chair

2013年10月01日

今日の盛岡

   晴    高 26℃  低 17℃

秋晴のポカポカとした天気の一日
ついつい、天気が良くて外が気持ちいいと
庭に出ていき、「のの」と遊んだり3人でお茶したり
のんびりとしています・・・

今日から10月
のんびりしていたいですが、楽しみにしていることもあるので
それに向けて準備頑張ります。

さて、配達してから時間が経ってしまいましたが
カリモク60の配達に行ってきました。

カリモク60 「 frame chair 3 seater 」

生地 マスタードイエロー

カリモク60ソファと言えば「Kチェア」が思い浮かぶと思いますが、
「ロビーチェア」や今回お届けした「フレームチェア」などがあります。

今回の「フレームチェア」なんですが、
元々、カリモクが60年代Kチェア販売以前から
海外輸出用として生産されていたものを
日本向けに販売したソファになっています。

アメリカから指定されたデザインを商品化しており
Kチェアとは違い、アーム部分やこの写真ではわかりませんが背面のフレームなど
ミッドセンチュリーと言えるデザインになっています。

Kチェアもそうですが、アーム部分の仕上げなど
日本で手加工で仕上げています。

当時の日本では、日本の住環境を考えた上での「Kチェア」とは違い
「フレームチェア」は、日本の住環境には大きく、
また高価だったため、当時の一般の方には手に入りにくいモノだったそうです。

商品の経緯をツラツラと書いてしまいましたが、
お届けしたTさんとは、以前ダイニングテーブルを一緒に考え
工房にオーダーし作ったりしました。
今回、Tさんの思うソファをご提案でき嬉しく思っています。

ご近所なので、その内・・・と先延ばしになってしまいましたが
呑みにいきましょう!!
今回、お忙しいところお時間を頂きありがとうございました。

明日の盛岡

  くもり のち 雨    高 25℃  低 15℃

 

2013年10月 | 本日の「道具」

ページの先頭へ