FD STYLE Kitchen Tool 1

2016年01月29日

今日の盛岡

くもり 時々 晴    高 1℃  低 -7℃

料理に興味を持ち始めて約2年
お店を閉めた後
隣のスーパーに行くことが日課になり
冷蔵庫の中に、何があるか私(男)の方が知っている。
最初の頃よりは
美味しくなったかは不明だけど作るモノは増えた。

器は、元々好きだったけど

キッチンに立つようになってから 

「 KITCHEN TOOL 」にすごく興味を持つようになった。

本日の道具は、こちら

「 FD STYLE 」
Product Designer 萩野 光宣
Made in 新潟

ちょっと前の話になりますが・・・
去年の10月に
新潟県燕市・三条市で開催された「 工場の祭典 」に行き
様々な工場に行き、それぞれの工場の特徴や歴史を見てきました。

それに行くにあたって
色々調べているときに、出会ったのが今回ご紹介する道具です。

 

今回ご紹介する
「 FD STYLE 」のKITCHEN TOOL には特徴があります。

1、ステンレススチールの錆びにくい素材に
特徴の黒い質感「 フッ素加工 」することで
汚れがつきにくく、よごれが落ちやすい。

2、黒い質感は、食材の視認性を上げ
安全に調理が行えるようになっている。

3、キッチン台などに置くことがあるツールは
台から手に取るとき、手にしやすいようになっている。

 

 

また
それぞれのツールによって特徴があります。

こちら 

「 オロシ 」   ¥ 2,700 ( 税込 )

Size : W98 × H275 × D25 mm / 150g
材質 : ステンレススチール / フッ素加工

 

「 特徴 」
・先端にいくほど凹面に湾曲しているので、
動かすことによって、食材が自然に角ができる設計。
直線的な動きで食材をおろすことができ
食材の角があたるようにしなくていいので、ラクにおろすことができます。

・櫛形に起こされた刃の配置パターン
下へときれいに落ちていきます。

・約20cmのボールやどんぶりにフィットするように設計されています。 

 

「 薬味オロシ 」   ¥ 2,700  ( 税込 )

Size : W75 × H200 × D25 mm / 100g
材質 : ステンレススチール / フッ素加工 

 

「 特徴 」

・しっかり目立てされているので簡単に薬味が潰れることがありません
・まわりに汁受けの溝があるので貴重な栄養分を逃しません。 

「 ロータリー式缶切り 」  ¥ 2,916 ( 税込 )

Size : W60 × H160 × D35 mm / 120g
材質 : ステンレススチール / フッ素加工
回転部分-POM樹脂 

 

通常の缶切りよりも遥かに早くラクに開けることができます
ロータリー式缶切りを一度使うと手放すことができません

缶切りは
刃の部分が食材に触れることがあるのに
錆などから缶切りを洗うことができず、きれいに保ちにくい道具

FD STYLEのロータリー式缶切りは
オールステンレスでフッ素加工しているので
錆にくく汚れが落ちやすくなっています。

 

 

今日から3回に分けて
「 FD STYLE 」をご紹介します。

 

明日の盛岡

くもり のち 晴   高 3℃  低 -5℃ 

2016年01月 | 本日の「道具」

ページの先頭へ