座り心地

2011年04月23日

今日は一日、盛岡は雨・雨・雨・・・
春らしく、青空の下、桜が見たいですねぇ。
夕方、椅子の配送があったのですが、そのときも雨
やっぱり、雨男なのかな・・・
Tさん、雨の中お時間を頂きありがとうございました。
お嬢さん、今度一緒に人参ジュースを飲もうね!

さて、今日は桜の開花を待つのとは別に待っていた椅子が入荷してきました。
この椅子、2月に東京に行った際にどうしてもこの椅子の
座り心地を知りたくて、座ってきた思い出の椅子。

今日は、そんな椅子、いや道具のご紹介


「BOOK CHAIR」 ナチュラル ¥29,400

天童木工
Size:W450×D520×H770×SH420

この椅子、デザイナー「水之江 忠臣」が図書館の閲覧用としてデザイン
100回以上試作を重ねて完成したそうです。
本来は、長時間の読書の目的で製作のため、
背、お尻のフィット感が素晴らしいと思います。

私達も、実際に2月に座った際に「うぉっ・・」と
座り心地に納得し、早くお店に展示したい一脚でした。
是非、お店に来た際には座ってみて下さい。

カラーも展示のナチュラル以外にも
価格が変わってしまいますが(¥ 35,700)
ブラック・ダークブラウン・ブラウン・ホワイトグレー・レッドがあります。

2011年04月 | 本日の「道具」

ページの先頭へ