東京日和 2

2011年02月06日

昨日に続き、今日も東京のお話し2です。

昨日も書いていましたが、本当に天気が良く暖かくて
汗っかきの道具屋男子は、服の中はうっすらと汗をかく位でした。

そんな中、向かったのは「天童木工PLY」
道具屋では、低座椅子やバタフライスツールを展示していますが
どうしても、座ってみたい椅子(いつか展示も考え)があり
行ってきました。

店内は、長 大作や柳 宗理など様々なデザイナーの家具があり
ここぞとばかりにほとんどの椅子・ソファに座ってきました。

改めて、椅子や家具ってデザインや見た目など選ぶ決め手が
あると思うんですが、実際見て・触って・そして座ってみることが
大事で、座ってみると自分にしっくりくる家具があると痛感しました。

家具だけでなく雑貨もしっくりくる道具・長く使って頂けるような
道具を探していきたいと思いました。

そして、もう昨日の岩手日報で見られた方もいるかもしれませんが
道具屋もプロジェクトの一員として作っている「てまる」が
今年の、「第19回テーブルウェア大賞」のオリジナルデザイン部門に
入選と、「てまる」と県産工芸品を使った食卓コーディネート
(食空間コーディネーター鈴木 佐貴子さん)がコーディネート部門で
入選しました。

発表の前日、東京ドームに搬入・ディスプレイのお手伝いのため
行く予定だったのですが、終了時間に間に合わず行けず・・・

その日の夜は、テーブルウェア大賞のため東京に来ていた

毎度お馴染み 岩手県工業技術センター 阿部さん
              同じく  八重樫さん
      食空間コーディネーター  鈴木 佐貴子さんと

御茶ノ水駅付近の沖縄料理店で、お疲れさん会&おめでとう会をしました。
「てまる」が、入選して東京ドームに展示されるなんて・・・

これからも、てまるのプロジェクトの一員として頑張っていきます。



    

そうそう、東京で次の場所へと移動中
こんなかわいぃ車を発見!!

この車で、家具の配送や出勤したいなぁ

2011年02月 | 日誌

ページの先頭へ