子供のころ

2010年11月02日

子供のころ、大きい虫も平気でした

とんぼは素手で捕まえれたし
オニヤンマも追いかけてました

大人になると、
苦手になります

今日、道具屋のウッドデッキで、こんなに大きなカマキリが雨宿りしておりました

動きがとってもスロー

のそりのそりと動いては

たまに、大きく手をあげています

朝、起きたてのおじいちゃんみたいな動きです

 

大きいものが小さくなると
「かわいい」になりますが、

小さいものが大きくなるのは
良し悪しなのは、
なんででしょうかねぇ・・・

2010年11月 | 日誌

ページの先頭へ