明日は・・・・チャグチャグ馬コ!

2011年06月10日

6月の第2土曜日の明日は、毎年恒例の・・・

「チャグチャグ馬コ」

 

もともと馬産地として有名だった岩手
軍馬からやがて農耕馬や物資運搬の駄賃付けとして人々と深いつながりを持つようになり、人馬が同一家屋に住む南部曲り家でも知られるように、何といっても農業との縁がもっとも深く、チャグチャグ馬コの祭は、農民による馬体安全祈願の蒼前詣が起源といわれています

100頭ほどの馬が滝沢村の蒼前神社から盛岡市の八幡宮まで15キロの道のりを行進するお祭で、馬のあでやかな飾り付けとたくさんの鈴が特徴で、歩くたびにチャグチャグと鳴る鈴の音が名称の由来といわれています
平成8年には馬の鈴の音が環境省の「残したい“日本の音風景100選”」に認定されたそうですよ

 

 

大きなお馬さんが行列をなして、あのお馴染み「ちゃ~ぐちゃ~ぐ♪」の唄で
歩く姿は圧巻です
馬に乗って、今にも落ちそうにコックリコックリ居眠りする子供もかわいいですよね

さて、今回は震災の為
短縮ルートとなっているようですが
「チャグチャグ馬コ」の日は晴れる!
というジンクスの基、明日はみなさん是非お出かけください!

 

 

6月11日(土曜日)
滝沢村「蒼前神社」 午前9:30 出発

そのあとは・・・
 滝沢ニュータウン→盛岡少年院→青山町中央通商店会(休憩)→
 天昌寺交差点→館坂交差点→夕顔瀬橋→材木町商店街(休憩)→
 旭橋→盛岡駅→開運橋→大通三丁目→大通一丁目→桜山神社→
 中津川→中の橋→プラザおでって→八幡町→八幡宮 (13:25着)

 

道中、何か所かで休憩がありますので
その時が写真を撮るのに絶好のチャンスですよ

 

 

その、休憩場所の近くに
「道具屋」もございます

 

チャグチャグ馬コで記念撮影のあと
よろしければお寄りください

 

道具屋も、明日は開店前に馬コを見に行ってみようと思います!

2011年06月 | 日誌

ページの先頭へ