新道具入荷

2010年10月13日

道具屋は、コーヒーが大好きです

一日に最低4杯は飲みます

だから、コーヒー道具は気になります

 

「ドーナツドリッパー」  ¥2415

カフェを経営しているオーナーさんが理想のドリッパーがほしいと作った道具
縦長の為、じっくり抽出できます。淹れるたびに木枠の味わいも増して、いっそう愛着がわきそう

目指したのは、

「しっかり濃いのに
重くなく
スッキリとした飲み心地のコーヒー」


逆円錐型に仕上げた陶器部には上品な美しさがある美濃焼きを使い、また、ドーナツ型の受け皿には無垢のハードメイプルとウォールナット。汚れや染みをも味わいとして楽しめる素材です。

この段々と一つ穴がミソ

ゆっくりと抽出することで
コーヒーの美味さが引き立ちます

お手入れも楽々

家のかたち

たてておけます

10gすくえます

ウォールナットなので
コーヒーの油がよくなじみ
よい感じになります

小田原の職人さんがつくってます

 

 

 

箱もかわいい

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

お知らせ

       明日は   木曜日   定休日

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

2010年10月 | 本日の「道具」

ご祝儀

2010年10月12日

こんばんは
ののです

今日は、ご祝儀をもらいました

たまにお客さんに吠えちゃったりしちゃうけど、まぁまぁいい子にしてたご褒美です

なかなか面白いご祝儀袋だな・・・

 

「折水引 ご祝儀袋」  ¥888

一枚の紙から、「抜き」と「折り」のみで水引を表現した祝儀袋
現代的でシンプルな中に、日本の伝統的な様式美がしっかりと息づくデザインは、礼節を保ちつつも堅苦しくなりがちな慶事に温かみと楽しさを添えてくれますよ

中の柄や封筒も、細かいところまで凝ってますよ
人とはちょっと違う祝儀袋で、いつもとすこし違うお祝いの気持ちを表現してみては?

他にも、こんだけ祝儀袋があるよ

全部、こだわりのある祝儀袋だから、人と違ったお祝いの気持ちを表現するのにぴったり

¥630~だよ

のの の結婚式にもこれでだれかお祝いくれないかなぁ

2010年10月 | 本日の「道具」

一ヶ月

2010年10月11日

今日で、開店一ヶ月経ちました

早いものですね

まだ、未完成の道具屋・・・

只今、更に改装を試みております!

近日、完成予定です!おたのしみに

 

最近、秋にちなんで道具の紹介をしておりますが、またもや「食欲の秋」ってことで、食材の買い出しに忙しい主婦の皆さんの強い味方・・・

 

「マイバスケット」  ¥2100

道具屋にマイヤが近いため、歩きや自転車でお買い物帰りのお客様をよく見かけます
買い物カゴ→買い物カゴ→袋  
なんともめんどう・・・  しかも入れ方考えながら・・・
でも、このバスケットがあれば会計の時にこのカゴに入れてもらって、
はい 終了!
持ち手もしっかりしてるので、持ち運びも楽々
買い物カゴ以外にも、ピクニックの時や本・バック・服・車の中などの収納などにも重宝しますよ

 

全部で6色

かわいい柄と色

奥様も忙しいけど、旦那様だって忙しい!

そんな働くお父さんにもおしゃれな道具を

 

「Paper Pack」  ¥1365

1枚のシートからできた書類ファイルです
バインダーやファイルやペン差しの機能が備わっています
バインダーとツメで用紙を挟むと穴を空けずに書類を落とさず持ち運べます


 

これだけ持って会議へ学校へ GO!

 

 

ペンも差せるし、
紐も通せる穴があるので

カバン風に肩からさげてもおもしろい

2010年10月 | 本日の「道具」

手作り万華鏡

2010年10月10日

先日、工業技術センターで貰った手作り万華鏡を作成してみました

いつも見ている景色がこの万華鏡を通して見ると、一気に幻想的になっちゃいます

子供並みに、色んなものを覗いては楽しみました

↑の写真は店内の商品を覗いたもの

 

 

植物。

これが手作り万華鏡

 

なかなか、良いもの頂いたな

本日は、ちょっと懐かしい電話帳

 

「テレフォンリスト」  ¥1260

昔はきっと、どこの家にもあった電話帳
お父さんお母さん、おじいちゃんもおばあちゃんのも、近所のすし屋や出前屋さん、タクシーや親せきの電話番号・・・

家族みんなの必要な電話番号がこの一冊に全部書いてあった
それはそれで、便利だった

今は携帯があるけれど、無くしちゃった時とか・・・携帯2階に置いてあるとか・・・
〇〇さんの番号って何番だっけ?お母さん?って時とか・・・

便利な世の中だからこそ、アナログな保険が必要な時がありますよね

 

 

 

家計簿を付けよう思って、早うん数年・・・
いまだかつて、達成したことはありません・・・

レシートの山にうんざりしちゃうんですもん
共感してくれる方におすすめです

 

「レシートホルダー」  ¥630

まず、表面のしっとりとした触り心地がなんともいえません

使うにつれいい味になっていきます
中は、蛇腹になっているので、一日ごとでも一週間ごとでも・・・分けて収納
そうすれば、家計簿もかなり楽になる!レシートをそのまま、家計簿として利用してもいいと思いますよ
他にも、請求書入れやカード入れなど、使い方は自由です

 

 

 

今日は、とてもレトロで素敵なカメラを持ったお客様がご来店
とっても雰囲気のある方で、HPを見せてもらいましたが、本当に素敵な写真ばかり!
いつも見かける風景や、子供のころ遊んだあの公園がとても愛おしく思えてきました
いつも通り過ぎる風景を立ち止まって、ちゃんと見る

そうすると、少し得した一日が送れそうなきがしました

2010年10月 | 本日の「道具」

TOYデジカメ

2010年10月09日

前に、パソコン屋さんでTOYデジカメを購入
こういうちょっとした遊び心のあるものが好きです

フラッシュもなければ、音もせず、画像の選択も無く、撮った写真もパソコンに取り込むまでは確認できません
そんなチープなデジカメ。

でも、動画も撮れるんですっ

で、とりあえず撮りまくってみる

これが、そのカメラ

現像(PCに取り込む)するまで、何が撮れてるかわからない・・・
そのわくわく感と意外なアングルでの発見

便利じゃないものにも
いい所ってありますよね

と、前置きが長くなりましたが本日の道具は、

予定がいっぱい!明日は!来週は!来月は!・・・そんな忙しい方にも

あれ?今日って何曜日だっけ?・・・というものぐさな方にも

必需品の一年を知る道具、カレンダーです

 

「MUCU CALENDAR DAYS 2011」¥1890 数量限定

ひとつひとつ作り手の思いを込めて人の手で仕上げをしているMUCU(無垢)の商品。

「もの」は変化しやがて朽ちていく運命にあります
その変化を楽しみながら使い、育てる過程の中で「もの」は表情を変え、使い手はそこに特別な思いを抱いてゆきます

使い古され、捨てられていく「もの」になるか

使い込まれて、捨てられない「もの」になっていくか

それがいいものになるかどうかは、使い手の愛情のかけ方にかかっている・・・

 

以上、MUCUのコンセプトから抜いてみました

たかがカレンダー されどカレンダー

あなたの一年を綴る素敵な道具としてご活用ください!


ゆっくりと食事を楽しむときに必要な道具。箸置き

 

「リボンの箸置き」 ¥630

ステンレス製
1本のステンレスをワイヤーフォーミングマシンを使って曲げ、銀ろうでスポット溶接しています。とても華奢で美しく、けれどもしっかりお箸やカトラリーを支えてくれます。
装飾的なリボンの形状に「結ぶ」という縁起の良さも加わり、ギフトにも喜ばれるデザインですよ。

2010年10月 | 本日の「道具」

岩手県工業技術センター 一般公開

2010年10月08日

本日 朝に先日ブログで紹介しました

岩手県工業技術センターの一般公開行ってきました

普段、なかなかお目にかかれない技術を体験したり、見たりできて

本当に楽しい時間でした

 

で、営業時間に遅刻しました・・・

すみません・・・

 

写真の、パロ君に免じてゆるしてください

パロ君は体全体にセンサーがあり、なでたり、抱っこしたりすると、その行動に対してちゃんと反応してくれます!

ひげを触ると、嫌がります

いっぱい嫌がられてきました

自動車の溶接など、細かい作業をする賢いロボット

わたしの指示でスーパーボールをすくう

 

 

ゲット!

レーザーで木に模様を彫るところを見せてもらいました

コピー機みたいな動きであっという間に、こんなに細かい文字まで彫ってしまいます

いろいろ構想が膨らむ実演でした

そしてお馴染み、今日の「阿部さん」

 

入口を入ってすぐの「てまる」展示スペースにおります

今日も、やっぱり楽しい阿部さんでした♪

 

午前中だった為、飲食にはありつけず・・・

けど、アンケートに答えて、自分で作る万華鏡をゲットしてきました!

 

一般公開は明日まで!

 

科学館みたいで、本当にたのしい時間をすごせますよ!

ぜひ、行ってみてくださいね

 

 

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

お知らせ

             明日は 12時 開店です

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

 

2010年10月 | 日誌

安全第一

2010年10月06日

夜、暗くなるのも早くなりましたね・・・

夏と比べると、なんか損した気分になるのは、わたしだけでしょうか?

 

暗くなり始める6時頃はまだまだ、子供も大人も通勤・通学・お買いものなどで自転車で動きまわっていることも多いはず!

そんなチャリ愛好者に安全道具のご紹介です

「Bicycle Reflector」  ¥315

猫とふくろうの反射板です
タイヤのくるくる回るところに取り付けます
漕ぐごとに、ぐるぐる回ります
子供はもちろんスーツを着たサラリーマンやOLさんがこれ付けてたら、結構かわいいと思います

 

写真は、本日 ご購入いただいた「むさし くん」の愛車

すぐ取り付けて見せてくれました

右は弟くん

二人ともかわいくピースしてくれました♪

にゃんこビームで、むさしくんたくさん自転車こぎまくってねっ!

 

 

 

アンパンマンラムネ

 

甥っ子と姉のいたずら・・・

 

 

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

お知らせ

    明日は 木曜日  定休日 です

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

2010年10月 | 本日の「道具」

秋の夜長に・・・

2010年10月05日

入口が道路から奥まっていて、宣伝もせずに突然青山に現れた道具屋

得体のしれないお店の出没に戸惑いながらも、今日

勇気を振り絞って来て頂いたお客様

とても楽しそうに店内を見て頂きました

ありがとうございます!

 

そのお客様が選んだ、キュートなお友達へのプレゼントは

ローソクを灯すとクルクルと回るキャンドルホルダー

秋の夜長にアロマキャンドルなどで灯してリラックスできる道具です

「windmill  candle」  

キャンドルを下部のホルダーに入れて炎を灯すことで、上部のモビールがクルクルと回り始めます。キャンドルの柔らかい明かりとクルクル回るモビールの壁に映し出される影が、とても幻想的な空間を作り出します。日中は、窓から入ってくるそよ風でモビールは回り出し、壁や天井にキラキラと光を反射します。

ブランドのプルート・プロダクトは、北欧マーケットで成功を収めているスウェーデンを代表するデザインカンパニーです。デザインコンセプトは、“伝統的な北欧デザインとモダンスタイルの融合”。彼らは“Made in Sweden”にこだわり、こちらの商品はもちろんスウェーデンで生産。彼らのかわいくてユニークなインテリアアイテム達が楽しいひと時を演出してくれます。

 

 

かなり、くるくる回ります

2010年10月 | 本日の「道具」

小道具

2010年10月04日

最近、雨が多いですね

だんだんと寒くもなってきて、お家の中でゆっくりと過ごしてる方も多いのではないでしょうか?

秋と言えばいろいろありますが、その中でも「読書」を楽しむ方に小道具をご紹介

 

チェコで手作りされている スズ製の
「ブックマーク」 猫とボビン/本とメガネ ¥1575

 

左:猫とボビンは革ひもでつながっていて、猫の手足は動かすことができます

右:本とメガネも革ひもでつながっていて、メガネにはガラスが入っているという精緻な作り

 

私の読んでいる古本も、ちょっとインテリアになっちゃいます

そしてこちらは、手にすっぽりと収まるスウェーデンのお守りです

北欧では小さな妖精・トムテが家を守って幸せをもたらす、という言い伝えがあります
お願い事に合わせていろんなトムテ(妖精)がいます

 

「ラッキートムテ」  ¥1890

左:キッチンの魔女→料理をおいしく
真ん中2人:ニット帽のトムテ→暮らしに幸せを
右:白い羽の天使→人生を楽しく

 

 

ちょっと、物寂しい秋もこのトムテがあなたをハッピーにしてくれるかも!
願掛けみたいなものですかね、ただ置いてるだけでもとぼけた顔が癒されますよ

ひとつひとつ手作りで表情がすべて違います
「この子はっ!」という子を見つけて、ぜひハッピーな暮らしを手に入れてください
商品には、袋と各トムテの説明書付です

2010年10月 | 本日の「道具」

いわてけんこうぎょうぎじゅつせんたー

2010年10月03日

みんさん、盛岡市の南イオンやヤマダ電機の裏にある
岩手県工業技術センターってご存知ですか?

何をやっているところか?
  →難しい事が書いてありますが、企業の相談所
   いろいろな相談や、研究や、提案をしてくれる心強い施設

ちょっと入りづらいわ・・・
  →そこで、ご要望にお応えして10月8(金)・9(土)はなんと
   一般公開』! 9:30~16:00 入場無料

どこにあるの?
  →岩手県盛岡市飯岡新田3-35-2
   電話 019-635-1115

ところで、写真の人だれ?
  →道具屋ブログで毎度おなじみの阿部さんです
   工業技術センターの方ですよ!とてもおもしろい方です!
   きっと親切丁寧にご案内してくれると思います
   ぜひ、お声をかけてみてください

 

名前や建物とは違って、とても興味深い施設です
当日は、スズ合金で鋳物体験やレーザーでで字を掘ったり、木を型にはめ込んだり、岩手の製品がどのような技術で出来上がっているのかを肌で感じれる貴重な体験ができるはず!また、吉浜ラーメンや焙煎工房しゃおしゃんや他いろいろな販売・試飲・試食もあるようです!んー行きたい・・・

16年ぶりに公開される明治・大正・昭和の名工によるセンター秘蔵の南部鉄器も公開するとか・・・

みて・体験して・食べて・あそんで、大人も子供もおじいちゃんもおばあちゃんもお隣さんも、みんな楽しめそうな工業技術センターのイベントです

 

年に1回だけです!

お見逃しなく!

 

 

 

2010年10月 | 日誌

ページの先頭へ