おもちに飽きたら・・・

2011年01月08日

正月におもち何個食べました?

ちなみに、お雑煮におもちを焼いて入れる派?そのまま入れる派?

道具屋は二派混在でございます

正月だけと言わず、年中もちを食べたいと思うほどもち好きでして、
昨晩も大根&納豆もちを食したばかりです
しかし、いったいお茶碗何膳分食べたのだろうと考えると
恐ろしくなります・・・

 

そんな、おもちの食べ過ぎで密かに「しまったっ!」と思っている方
「そろそろ、おもちもや和食にあきちゃったなぁ」って方

 

おもち並みに簡単にできる道具のご紹介

ホットサンドを作る道具です

「サンドイッチメーカー」  ¥2415

パンを2枚用意します

間に好きな具を挟みます

サンドイッチメーカーで挟みます

そのままガスコンロで両面こんがりと焼きあげて出来上がり!

 

フライパンを出す感覚で作れちゃうので、気軽に簡単にホットサンドができちゃいます

残りのポテトサラダとチーズとか
ハムとタマゴときゅうりとか
ジャムとクリームチーズとか・・・

朝食やおやつにも持って来い!

 

岩手の方なら手作り村でやったことのある、南部せんべいを焼くやり方と一緒ですので馴染みやすいと思いますよ

 

 

こんがり焼けたパンには
絵と文字が焼き印され
三角形のホットサンドが
2つ出来上がり

調理も出来る道具屋の薪ストーブですが
最近めっきり寒くなり、薪ストーブ一台では
なかなか店内が暖まらなくて、悪戦苦闘しておりました

で、いろいろ調べたところ
焚き方に問題があったことが判明!

煙突に写真の様な温度計が付いているのですが
これに頼りっぱなし&小心者で
200℃ともなると空気を絞ってしまっていました
しかし、最初に一気に温度を上げることによって
薪ストーブ事態を熱くしなければならないことがわかりました

で、焚いてみた

300℃まで、ドーンと焚きました
すると、一気に室内に放熱し始めてみるみる暖かくなるではないですか!!

 

その後は、熾火を絶やすことなく「ゆらりゆらり」焚き

まだまだ、修業が足りませんが
炎を見ながら、熱を感じながら
薪マスターを目指してがんばります!

 

 

 

 

いつか、
この温度計に頼らずに薪ストーブを
操りたい・・・

2011年01月 | 本日の「道具」

ページの先頭へ