新年会

2011年01月16日

昨晩は、てまるメンバーで新年会

大通りにある「好古」さんで行いました

こちらの手羽が大好物で、日中はずっと手羽が頭をよぎってました

おいしいものと、おいしいお酒と、笑いのある会話

やっぱり飲み会は楽しいですね

こちらの「好古」さんで使われている器は

実は大野木工の木の器

地産地消の食材と岩手の器がとても自然に馴染んでいました

 

右から

岩手県工業技術センター  お馴染み「阿部さん」
(黒柳徹子のものまね中です)

みのり工房        全てにおいて丁寧な「林郷 亨さん」

岩手県工業技術センター  とても頼りになる「八重樫さん」

道具屋

てまるの情報は、飲み会がおおいなぁ・・・!

いやいや、そんなことはございません

 

新商品が入荷してきております!

「特椀」 ¥3780 (写真:右)

大野木工の作り手である、みのり工房 林郷さんの木のお椀

いままであった、「こ椀」「お椀」より一回り大きくなっての登場!
お味噌汁をいつもお代わりしちゃう方・・・
手が大きくて、普通のサイズじゃ物足りない方・・・
具だくさんのお味噌汁を召し上がる方・・・
逆に、丼ぶりサイズの汁物は、ちょっと大きすぎると思っている方・・・
絶妙なこのサイズ!
おすすめです

右から
特椀 : お椀 : こ椀 
(こちらは「とち」「くるみ」の二種類です)
家族で、お父さん:お母さん:お子さんで揃えても素敵です

 

木の器は扱い辛いのでは?と思っている方も多いと思います

が、

林郷さんの器は、耐水処理をしていますし、普通に中性洗剤で洗ったあと拭いてしまうだけ!

従来の食器と同じようにお使いいただけます

林郷さん本人がおっしゃっていますが、
木製だからといって、とりたてて気にすることはありません

日常的に使ってもらって、愛着を持ってくれることが一番

永く使っている間に、「塗装がすり減った」「落として壊してしまった」と

いうことがあれば、みのり工房では修理加工もしています

捨てる前に、ぜひ一度相談してください

 

 

日常のくらしに、ぬくもりのある木の器を気軽に取り入れてみてはどうでしょう

2011年01月 | 日誌

二度目のご来店

2011年01月16日

今日もかわいいお洋服を着て登場

 

「オードリー」ちゃん

本当に、静かで大人しい子で
最初、店内に居ることに気付きませんでした・・・

抱っこされている姿が、ぬいぐるみみたいで
よーく見ると・・・
動いた!
っていうくらい、大人しくてお利口さんです

 

また、遊びにきてくださいね

2011年01月 | 今日の『むす犬』

ページの先頭へ