固形石鹸

2011年01月31日

今週末から暖かくなるようですね!
指折り数えて待とうかと思います

「トイレの水が出ますように・・・」

 

冬になると、みなさん乾燥が気になってますよね?
わたしは、体中乾燥気味なので
お風呂上りが一番、体中かゆくてたまりません
手だって、ちょっと油断すると「手荒れ」とおりこして「あかぎれ」になります
ハンドクリームも塗ります
でも、どうせなら、その前から肌に優しいものを使いたいです

わたしは、固形石鹸 派
好きずきはあるとおもいます
が、
固形石鹸の、あのさっぱり感・・・

譲れません!

 

「SyuRoの固形石鹸」 無添加石鹸 単品¥441 
            桐箱入     ¥1890

               単品1個のサイズ:30×30×80㎜

暮らしの中の発見を、町工場の伝統技と掛けあわせたり、使う人の立場で気持ちを込めてつくりあげる。すると、モノがたりを持った温かいモノが生まれます。

そんなSyuRoが今回、新たなつくり手さんと出会いました
それは、長野のとあるせっけん工場
この工場では、ハンディキャップを持つ人たちが、余計なものをいっさい入れない
純粋なモノづくりをしています
彼らに共感し、一緒にこのせっけんを育てたいという思いで生まれました

それは、肌にやさしく、汚れにきびしい石鹸です
手を洗う時より、何かを洗っている時の方が
実は洗剤に触れている時間が長いです
この石鹸は、化学的な着色料や香料を含まないので肌に優しく
手洗いを始め、食器、衣類などいろいろ洗えます

加工時に何度もお湯にくぐらせて、純粋な石鹸成分だけの真っ白さになりました
低温でも良く溶け、クリーミィな泡立ちで洗い上がりがつっぱりませんよ


「SyuRo オーガニックタオル」
ハンドタオル   ¥735  サイズ:33×38㎝

フェイスタオル  ¥1365 サイズ:34×80㎝

オーガニックコットン 100%SKAL(オランダ)認証

 

優しく洗ったら、優しく拭きたいですよね!

SyuRoの宇南山さんが息子と自分自身のために「ほんとうに心地よいタオル」を目指して作ったこだわりのタオル

オーガニックコットンの中でも最高級超長綿のスピーマ綿を使ったタオル
細くて長い糸を使って作られたタオルは、極上のふんわり感と絞りやすく乾きやすい、重ねてもかさばらないというタオルの良いところを掛けあわせた出来栄えです

 

そして、「フチ」にもこだわりが

フチの幅をできるだけ狭くすることで、乾いたときでもゴワゴワした違和感がないようにつくられています

繰り返し洗濯しても耐久性や柔らかさ、吸水性はそのまま
オーガニック100%のふんわり感を是非、店頭でお試しください

 

道具屋の写真じゃ伝わりにくいですね・・・
むずかしいなぁ
写真をうまく撮れるようになりたいです・・・

2011年01月 | 本日の「道具」

ページの先頭へ