オリジナルてまる

2011年04月06日

今日は、暖かかった!
気温17度
道具屋ウッドデッキは夏のようでした
そんな初夏の気分で、久しぶりの「てまる」の打ち合わせin道具屋

地震があり、ずっとのびのびになっていた打ち合わせでしたが
各自やっと都合が整い、みんなで集まれる状況となりました
いつも会っている仲間、無事だとわかっていた仲間でしたが
やっぱり、こうやって顔を見れると嬉しいものです

 

で、今回
磁器作家の陶來さんが「道具屋オリジナル」の試作品を作ってきてくれました!

こちらは、土ものです
粗土で器の表面自体に表情がでてます
食べ物が入る部分は、釉薬が塗られているので
スプーンや箸の当たりが滑らかです

左が、通常てまる
右が、道具屋てまる

 

どちらも、こ丼ですが
質感や色などが違うだけで違った表情を見せてくれます
それぞれ、想像する盛り付けたい食材が違うのが面白い!
器は、脇役だけど
食材を美味しく見せたり、
食事を美味しく食べやすくしたり、
気持ちを豊かにしたり、
とっても大事な役割を持っているんだなぁって
改めて思いました

 

まだまだ試作段階で
仕様が変わるかもしれませんが
いつもの「てまる」と違う表情の「道具屋てまる」を
どうぞ、お楽しみに!

岩手県工業技術センターの
てまるメンバー

みんな大好き
「阿部さん」が
転勤となってしまい
県庁に行ってしまいました・・・

でも、ちょこちょこ
登場すると思います!
気持ちはずっといっしょですよね?!
ね、阿部さん!

+++++++++++++++++++++++++++++++++

お知らせ

明日は 木曜日 定休日

+++++++++++++++++++++++++++++++++

2011年04月 | 日誌

ページの先頭へ