盛岡から叫ぶ 第2話

2011年04月15日

今回のイベントは入場料が全額寄付だったのですが
会場では、物販・ドリンクなどあり

道具屋男子は、久しぶりの日本酒を頂きました。

会場には、お客さんなども多くいたのですが
「ゴミハコ」の「osoluck」さん「yuntera」さん

この二人のテンションがほんと大好きです!

そして
「COCONUTTY」さん「yuntera」さん そして「道具屋女子」

何度か、道具屋に来て頂いていたのですが
いつも定休日だったようで、ほんとすいません

 

今回のイベントは楽しかったのですが
入場料が全額寄付・救援物資・そして各アーティストさんの
メッセージ・情熱など、楽しみながらもとても意味のある
素敵なイベントだったと思います。

イベントの終盤に会場内が暑くなり
窓が開いたのですが、このイベントに来たお客さんの想い
アーティストさんの想いなど、この開いた窓から
避難所にいる方達に届いてほしいと思って開いた窓を見ていました。

あっ!日誌を書き終わってみてみたら
第1話と第2話の見る順番が逆だ・・・

そうそう、今日は沢山の道具が入荷してきました。
明日、店頭に並びます。

2011年04月 | 日誌

盛岡から叫ぶ 第1話

2011年04月15日

いやぁ~今日は暑かったぁ
そして、水曜日に16:00にお店を閉め
行ってきた、公会堂のチャリティーコンサートも熱かったぁ
今日の日誌は、その模様です。

岩手県公会堂に入るのがあまり覚えてない位久しぶりで
知り合いな方などに挨拶しながら、会場に入ると
聞こえてきたのが、道具屋でも販売している「ゴミハコ」の
「COCONUTTY」さん

もう素敵でしたぁ
何だろう??まったり?落ち着く?
ほんと全てが素敵でしたぁ

そして、ラヂオで聴いて気になっていた
「佐々木 龍大」さん (RYUDEN)

震災について・歌がものすごく伝わってきて
聴きいいっちゃいました。

そして 「山本 司」さん

いやぁ~「かっこいい!」の一言
声・スタイルがかっこよかったなぁ

ここからは、ちゃっかり写真を撮ったので
写真付き

 

「EL SKUNK DI YAWDIE」さん

いやぁ~凄かった!
情熱・魂みたいなものが、ビシビシと伝わってくる音楽
道具屋はすっかり虜になってしまいました。
今日の店内は、ほとんど「EL SKUNK DI YAWDIE」でした

また、ライブで聴きたいなぁ

「踊ろうマチルダ」さん

道具屋がオープンして間もない頃に
Kさんから紹介してもらってから、今も道具屋では
ヘビーローテーションな「踊ろうマチルダ」

いつか、ライブで聴きたいと思っていたので
感激でした。

これまた、またライブで聴きたい

そして
「Spinna B-ill」さん

もう、この頃はもうドヒャーでしたぁ
しばらく聴いていなくて、今回のチャリティーコンサートに
出演するということで、これまたKさんからCDを借りて聴いて
今回ライブを見たのですが、今回の震災について
思う事・考えていること・これからについてなどに
ハッキリとした意見があって、考えさせられました。

まだ、写真があるので第2話へ

2011年04月 | 日誌

ページの先頭へ