ドイツのお店屋さんの「袋」

2013年05月02日

今日の盛岡

くもり ときどき 雨    高11℃ 低5℃

 

今年の桜は、花のつきかたが少ないような気がします・・・
毎年もっと、こんもりと豪華に、ぶわぁっと圧倒されるように
咲き誇っているような気がするのですが・・・・??

満開の青山界隈ですが、ずーーーっっと曇で
寒いったら
今日はとうとう、薪ストーブ点火してしまいました

 

先日、仙台で出店したときにも
選ぶ楽しさからか、なかなか人気でした「紙モノ」をご紹介

 

 

 

『ドイツ お店の紙袋』 各1枚 ¥60
素 材:紙
サイズ:大小さまざま
ドイツ

 

ドイツのお店で、実際使われている袋です

「くだもの屋さんの袋」
「じゃがいも用の袋」
「精肉店ぶた柄の袋」
「茶筋 パン用袋」
「パン屋さんの袋」
「グラシン パン粉用の袋」
「ハム・ソーセージ用の袋」
「薬屋さんの袋」

など

 

大きさも、底 有・なし も、マチ付 有・なし も
ぜーんぶ、同じ 各1枚¥60

 

海外ならではのデザインが素敵な紙袋たち
一番小さな袋でも、マチがついていたりするので
ちょっとしたおすそ分けや、ラッピング
単行本なども入ります

 

 

手作りジャムやお菓子を入れて
ラッピング用として使用したり

 

 

 

大きめの茶袋には
家庭菜園で、採れたて野菜をプレゼントしてみたり

 

 

使いまわして、ちょっとクタクタになった紙袋もまた
味があって、わたしは好きです

 

 

 

パン袋つながりで・・・・

 

本日ご来店のお客様、
なんと、山形からお越しになったと!!

 

「マルモ」のもっさんから、聞いて訪ねてきてくれました♪
そして、もっさんの「あんぱん」まで頂いてしまいました
ちょうど、薪ストーブを焚いていた道具屋
きっと、このためだったのね・・・・

ありがたく、焼いていただきましたー♪

 

お客様、ありがとうございました
ごちそうさまでした♪

 

 

明日の盛岡

くもり のち 雨   高10℃ 低4℃

 

 

 

2013年05月 | 本日の「道具」

ページの先頭へ