角度って大事

2011年05月24日

突然の角度の話し
あとちょっとの角度で使い勝手が良くなることや
うまくハマったりすること
ふとした時に角度が気になることがあります
今までそれが普通だったから
不便に感じていなかったけれど
ちょっと角度を変えると
いろいろな便利が見えてきます

 

そんな角度で便利な道具のご紹介

「angle board」  ¥3150

angleとは「角度」という意味
食材を切るときの角度に着目し、切り終わった食材がまな板から落ちないように考慮された形状になっています

素材はイチョウの木
軽くて扱いやすいだけでなく、適度な油分が含まれていて水はけが良い素材です

また、においがつきにくく抗菌殺菌作用があると言われています
手首や肩こりにも優しいこのまな板で、食材を切るときのコンコンという品のある音、聞いてみて下さい

 

 

厚さは28mmとしっかりしていて
包丁にも優しい素材です

 

 

 

 

 

 

使用後は洗浄し、
完全に乾くまで付属の
スタンドパーツのご使用がおすすめ

 

 

図のように
まな板を設置して使用します

左利きの方は裏返して反対にします

 

普通だと
こんな感じ

 

意外と切った食材のスペースがなくて、ネギやきゅうりの輪切りはダイブしちゃいます

このまな板だと
ほぼ包丁がまな板に直角に配置できるので、無駄なく切るスペースを確保!
体や手首を傾けることがありません

ストレス&疲労なしのまな板です

 

たまに見かける、
紙を思いっきり斜めにしてメモをとっている人を思いだしました・・・

2011年05月 | 本日の「道具」

ページの先頭へ